男女の出会いを求める場合、果たしてどこで探せば良いのでしょうか?そんな疑問をこのサイトでばっちり解決しちゃいましょう。街コンや交流会などのリアルのイベント情報を沢山紹介しちゃいます!

幸せなカップル
  • ホーム
  • 街コンと婚活パーティーは似て非なるもの

街コンと婚活パーティーは似て非なるもの

笑っている夫婦

街コンと婚活パーティーは、どちらも異性との出会いを求めている人が参加するイベントですが、実は似て非なるものです。
では、街コンと婚活パーティーにはどのような違いがあるのでしょうか。

街コンは街ぐるみで行う大規模なコンパのことで、出会いだけを目的として始められたわけではなく、元々は地域活性化もかねて始められたものです。
そのため、地域の複数件の店舗を利用して行われることも多く、参加者は他の参加者との会話を楽しみながら、アルコールや本格的な料理などの食べ歩きも楽しむことができます。

一方で、婚活パーティーには地域活性化のような目的はなく、異性との出会いの場を提供するためだけに目的を絞って開催される場合が多いです。
ですので、基本的には飲食物が提供されることもあまりなく、提供されたとしてもごく少数のメニューのみとなっています。

さらに、街コンと婚活パーティーの大きな違いといえば、参加者の人数があります。
婚活パーティーの場合には1回のパーティーに参加できる人数は数十人程度ですが、街コンの場合には1回で数十人から数百人が参加することが可能です。
もちろん主催者によっても変わりますが、婚活パーティーと比較すると街コンのほうが一度にたくさんの人と出会うことができます。

こうなると、たくさんの異性と知り合えるうえに食べ歩きまで楽しめる街コンのほうが、婚活パーティよりも圧倒的にメリットが多いように感じられるかもしれません。
けれども、決してそんなことはなく、街コンにも婚活パーティーにもメリットとデメリットの両方が存在しています。

婚活パーティーの一番のメリットとしては、本気で結婚したいと考えている参加者が多いという点が挙げられます。
街コンと比較すると参加者の結婚に対する本気度が高く、結婚相手としての異性との出会いを求めているのであれば、街コンではなく婚活パーティーに参加したほうが効率よく婚活を行うことが可能です。

逆に、街コンの参加者は目的が様々で、参加者は婚活を目的に参加しているとは限りません。
ですから、せっかく好みの異性と知り合えたとしても、結婚まで発展する確率は婚活パーティーよりも低くなってしまいます。
もしも、まだ結婚をするつもりのない人が、気軽に恋活を楽しみたいのであれば、婚活パーティーよりも街コンのほうがおすすめです。
どちらに参加するか迷ったときには、自分の目的を明確にしたうえで、自分にとってメリットが大きいと思えるほうに参加するとよいでしょう。

関連記事
サイト内検索